トコジラミの駆除で注意すべきこと

トコジラミとは、別名ナンキンムシのことで、第二次世界大戦が終結した頃にはどこの家庭でも見ることができる害虫でした。
また、トコジラミはカメムシの仲間の害虫で、人の血液を吸って生活していて、刺されると激しい痒みに襲われるのです。
終戦後DDTという強力な殺虫剤のお陰で、トコジラミは国内から姿を消していったのです。
グローバル化が進んで、再び海外からトコジラミが侵入し、宿泊施設などを中心に問題が起きています。
トコジラミの駆除とは、一般的には害虫駆除用の殺虫剤が使われます。
しかし、トコジラミの駆除で注意すべきことがあります。
実は、最近のトコジラミには害虫駆除用の薬剤が効かないことがあるのです。
ですから、専門の害虫駆除業者に依頼して駆除してもらった方が確実です。
害虫駆除業者ならば、薬剤以外の方法でトコジラミを駆除してくれます。
また、トコジラミの隠れていそうな場所も熟知していますから、的確な駆除を実施してくれます。