傍なのかな?

今回、小学3年生になる長男が、プランのお友達といったポケモンのDVDに行きました。

長男は小学1年生のうちから、ポケモンやドラえもんのDVDに関しては、学業のお友達を誘って、子供たちだけでDVDをみにいっている。

DVD館も建物から10食い分程度の場所にあり、いつも赴き慣れた事ですが、当然依然として父母が送迎しています。
毎度、子供たちだけで加わるDVD館が明るいみたいで、子供たちは大はしゃぎだ。

今日もそうなんだろうなと、思っていたのですが、ちょっと違う…
往きはお友達のマイホームの方に送っていただいて、帰りのお呼びを私が専従したのですが、お互いにDSばっかりしていて、陳述を収支取り止める…
しまいには、車もDSをしだしたので、注意して辞めさせるといった、「つまんない」と言い押し流す処理。

なんで一緒に行ったのか…
小学3年生ともなると、そんな感じなのでしょうか?
惜しくも話を大事にしたらいいのに…
たまたま寂しさを感じてしまい、たまたま何だかんだ聞いてしまいましたが、度外視だ…
大きくなるのも侘しいものですね。こちら